独自の仕入れルートを武器に、盤石な経営体制を

ブランド リサイクルショップベルスーガ
株式会社ベルスーガ
代表取締役社長 佐野 和希 

1988年、沖縄県生まれ。千葉県出身。
日本大学を卒業後、アパレル業界に8年間身を置き、その後リユース業界へ転身。
大手ブランド品買取店を退職後、株式会社ベルスーガを創業。
買取と販売双方に力を入れており、EC分野やライブコマースにも挑戦している。

貴社のビジネスについて教えてください

 弊社は、地域密着型の買取・販売店です。会社の設立が、「2020年10月2日」とまだ2年も経っていませんが、前職の知見を活かして皆様にご満足いただく買取を行っております。

 主な商材は、ブランドのバッグ・時計、並びに宝石・貴金属・衣料になります。

 また、EC販売事業、オークション事業にも力をいれていて、売上としてもかなり伸びてきています。今後は、買取・販売の強化の重要なポイントですね。

 私がお店を運営する上で大切にしていることは「楽しく」「おもしろく」です。これからもこの考えを大事に店舗運営をしていきたいですね。

今後の展望について教えてください

 今後は、マンション型の出張買取と店舗展開をしていきたいと考えています。そのためにも、EC販売やネット集客、オークションでの買売などの強化を図っていく必要があります。特に、EC販売やネット集客については、まだまだ伸ばす余地はありますから。

 また、仕入れについてもエンドユーザー様からの買取だけではなく、市場からの仕入れも並行して行っていく、「ハイブリッド型」のブランド品取扱店を目指しています。将来的には、FC展開も考えていますので、人材の育成も積極的に進めたいですね。

どんな人材を求めていますか?

 弊社としては、店舗拡大を考えていますので、求人は重要なポイントになります。

人材については、「誠実さ」と「話しやすさ」を持ち合わせた即戦力の方にお越しいただけるとうれしい限りです。この2点は、買取店の人材に欠かせない要素ですから。

 今後は時期をみて新規採用を増やし、会社としても拡大を図っていく段階です。採用にあたっては、私のアパレル業時代に培った「人を見る目」が役に立つのではないかと感じています。

 面接の結果、双方ミスマッチになると、お互いにもったいないですからね。

 私としては、やはり「楽しいお店づくり」を一緒に目指していただける方と働きたいと思っています。

ベルスーガ〜ブランドリサイクルショップ〜

https://bersurga.jp/